reports 
 第1回共同リサーチ あなたの住んでいる場所の近くにあるパブリックアート
back
終了
day categry writer
2008-03-31 Vol.1 あなたの住んでいる場所の近くにあるパブリックアート 高橋幸世
 レアリゼはさまざまな場所と人とをダイレクトにつなぐメディアです。現在レアリゼにライターやカメラマンなどとして参加しているメンバーたちも、日本国内だけではなく、世界各地に散らばっています。さまざまな場所に暮らす人々の日常感覚とつながるレアリ・・・
more
終了
day categry writer
2008-04-02 Vol.2 パブリックアートと人々の関係 高橋幸世
 前回、アートの存在、あるいはその物体自体の存在が人々の意識の外に逃れ出るという現象を「パブリックアート透明化現象」と名付けてみました。要するに、人々がパブリックアートと正面きって向かい合うことはあまりないらしいのです。なんとなく、いつのまにか・・・
more
終了
day categry writer
2008-04-05 Vol.3 パブリックアートの使い方 高橋幸世
 東京在住のあるメンバーは東京都府中市にある「童々広場」をレポートしてくれました。住宅街の道路脇の小さなスペースに走っている童子の像やカエルの像が複数配置されている、報告者曰く「えも言われぬ不気味で楽しい雰囲気」のある場所だそうです。ここで一時・・・
more
終了
day categry writer
2008-04-18 Vol.4 パブリックアートとのもっと楽しい関係 高橋幸世
 今回の共同リサーチで見えて来た、パブリックアートの一つの問題点に「アート作品が街の中に何の説明もなく唐突に現れたり、また一過性のお祭り騒ぎの結果として何らかのアートが設置され、地域の人々との結びつきがないために無視されたり、忘れ去られたりし・・・
more
クリエイティブ・コモンズ メンバー募集 メルマガ 受託型リサーチ レアリゼブックストア サポーター募集 twitter mixi face Flickr