reports

CO-EXISTENCE

back
prev_btnnext_btn
title

ナバホ国からのメッセージ 大地と共に生きる 第1話 ~ ピースメイキング ~

ナバホの知:ピースメイキングを学ぶ

leader from from
有元三智子
day
2006-09-12
 

ピースメイキングとは

 子供の頃からずっと、私はネイティブ・アメリカン(特にナバホ族)に興味を持っていて、いつか彼らの大地に行ってみたいと思っていた。1998年、やっとその夢が実現した。

 ナバホ国の首都、ウインドウ・ロックという町にはナバホ国大統領のオフィスがある。ナバホ国を訪れた正に初日、このオフィスの前で、私はあるナバホ男性と出会った。この出会いは私の人生を大きく変えるものになった。出会って間もなく、私はこのナバホ男性と彼の奥さんに、養子として受け入れられることになったからだ。

 養子といっても書類手続きを交わした訳ではない。私達の養子縁組は、セレモニーを通してクリエイターやスピリット達に報告をするという、いわゆる adopted in a spiritual way という方法を通して行われた。そんな訳で、今の私にはナバホの家族がいる。

 父はナバホの伝統的なピースメイカーであり、メディスンマンでもある。2005年6月5日、NTVで放送された「エコスペシャル~地球を守る“水の魔術師”」という番組で、父はナバホのメディスンマンとして登場した。覚えておられる方もいらっしゃるかもしれない。私も現地コーディネーター・通訳として少しお手伝いさせていただいた。

 この記事の中では、父の職業、ピースメイキングについて紹介していきたい。ピースメイキングというのは、ナバホ国で伝統的に使われている紛争調停のシステムのことだ。1400年代、白人がこの大地に侵略してくるまでは、紛争調停の方法としてこのピースメイキング法が常に用いられてきた。現在ナバホ国では白人のもたらした裁判法も用いられているが、伝統的なピースメイキング法もまだしっかり残っている。

 父はこのピースメイキングの教えを後世に残したいという思いから、実際のピースメイキング・セッションの開催や講義を精力的に行っている。ピースメイキングの教えは、非常に奥が深い。何故なら、その中には、ナバホの伝統的な教え・創生神話・セレモニー・生活様式が盛り込まれているからだ。これらは、ナバホの祖先達が築き上げてきた知恵の集大成だと言える。

 それでは、ピースメイキングとは一体どのようなものなのか? 西洋的な裁判は勝ち負けを決定するためのものだが、伝統的なピースメイキングはそうではない。ここが西洋的な裁判とピースメイキングの最も大きな違いだ。ピースメイキングの目的は、話し合いによって両者が納得する解決策を引き出していくことにある。

 また、問題が何故起こったのかという原因を追究し、さらにそれを深く掘り下げていくことにも焦点が当てられる。その問題の根元の部分をしっかりと認識し、解決する。癒しが必要な場合は、ヒーリングセレモニーを行う。問題の根元の部分をしっかりと癒さなければ、同じ問題が何度も起こる可能性があるからだ。

 ピースメイキング・セッションには、ピースメイカーと当事者達、それに数名のヘルパー(一般参加者達)も参加する。この一般参加者達は単なる傍観者などではない。全員、発言権がある。

 セッションは以下のステップで進んでいく。このステップは、ナバホ創世神話の中の「双子の男の子達が父である太陽に会いにいく物語」に基づいている。

ステップ 1. 準備としての情報収集(ピースメイカーによる講義)

・ピースメイキングの歴史を説明することで、ピースメイキングの目的を示す
・ナバホの文化と伝統の情報に基づく正式な法律(ナバホの伝統的な法律)と正式ではない規則(参加者の実質的な経験に基づく情報)を説明

ステップ 2. 参加者の自己紹介

開会の祈り(ナバホ語)

ステップ 3. 情報を開示

・なぜこのピースメイキングセレモニーが必要なのかという理由/問題は何か
・どういう解決策があるのかを話し合う
・セレモニーで得た情報の整合性を得るための審議を行う
・セレモニーで得た情報すべての明瞭性・正確性についてさらに審議を行う
・何度も問題を見直し、再検討
・問題を解決に導く正確かつ明瞭な情報を引き出す

ステップ 4. 問題解決の提案事項を発展させる

・ステップ 3で示された問題解決のための提案事項を練り直す
・この提案事項は前向きな提案で、目的が明確なもので、かつヒーリングのための解決が導き出せるものでなければならない

ステップ 5. 要点をまとめる・さらに焦点を絞る

・問題解決のための提案事項が明確に得られるまで、ステップ3と4を引き続き行う
・ネガティブなエネルギーがポジティブなエネルギーに変換されるまで行う

ステップ 6. グループ内で宣言をし、調和・和合をはかる

・ステップ 5 で得た情報を元に、同意書を作成
  1, どういった行動をすれば良いかを明確にする
  2, 誰がどの行動を起こすのかを割り当てる
  3, 割り当てられた任務遂行の実際的な締切日を設定
・成果を決定するために、ピースメイキングセレモニーを執り行う
・割り当てられた任務遂行の際には、ステップ 3, 4, 5 を行う

ステップ 7. 閉会の祈り(ナバホ語)

 次回の記事では、各ステップの詳しい説明をしていきたい。


ナバホ国からのメッセージ 大地と共に生きる 第7話
ナバホ国からのメッセージ 大地と共に生きる 第6話 
ナバホ国からのメッセージ 大地と共に生きる 第5話 ~ ピースメイキングのしくみについて~
ナバホ国からのメッセージ 大地と共に生きる 第4話 
ナバホ国からのメッセージ 大地と共に生きる 第3話 
ナバホ国からのメッセージ 大地と共に生きる 第2話 ~ ピースメイキング ステップ 1. 準備としての情報収集(ピースメイカーによる講義) ~

このエントリーをはてなブックマークに追加





クリエイティブ・コモンズ メンバー募集 メルマガ 受託型リサーチ レアリゼブックストア サポーター募集 twitter mixi face Flickr