reports
back

カテゴリー

keyword

最近の投稿

アーカイブ

2011-05-03 (火)

清志郎が戦っていたもの

カテゴリー:メンバー日記(世界の日常)


  
FM東京がこの歌を放送禁止にして、名曲「FM東京=腐ったラジオ」が誕生したわけだ。当時学生だった僕らは、毎週夜になるとギターを持って「FM東京=腐ったラジオ」を歌いに出かけた。中野のアーケードで歌っていて110番通報されて警察に追い立てられたこともあった。おまわりさんは優しかったけど。
  
あれも結局、東京電力の圧力(あるいはFM東京の自主規制)だったわけだ。同じく反原発を歌ったタイマーズのCDが東芝EMIから発売中止になったのも、そういう圧力なんだろう。
  
ようやく、清志郎が何と戦っていたのか、人々にも分るようになったというわけか。

キーワード:  ,

投稿者:三沢健直  Comments: 1 Trackbacks: 0


前の投稿次の投稿
Comments:1

「すばらしすぎで発売できません」新聞広告に載っていましたね。8月6日広島の原爆の日に発売が予定されていた『カバーズ』が東芝EMIから発売が中止になった時のことを今でも憶えています。このアルバムのおかげで私の意識が原発の恐ろしさや社会の矛盾にフォカースすることになりました。その後、発売された「タイマーズ」のファーストアルバムの曲「偽善者」は私自身の胸に今でも突き刺さっていると思っています。そう私自身の中にも偽善者がいるのではないかということを、です。清志郎さんの書く歌詞はとても深いです。たとえ自分自身の中に偽善者がいたとしても、間違っているものは「間違っている」と声をあげていくことが大事だと思います。

きよしちゃんのファン 11-09-13 (火) 0:51
メンバー募集 メルマガ 受託型リサーチ レアリゼブックストア サポーター募集
twitter mixi face Flickr