reports
back

カテゴリー

keyword

最近の投稿

アーカイブ

2010-06-24 (木)

野菜栽培のすすめ (野菜&ハーブ栽培ジャーナル)

カテゴリー:お知らせ | メンバー日記(世界の日常)

つい最近のこと、
レアリゼのメンバーエリア上で「自給自足・地産地消」について考えさせられるような記事やコメントがあった。

生産者の顔も生産過程も見届けずに野菜やお肉が食卓に並ぶ事が当たり前に育った私たちが、
完全自給自足までとはいかないが、世界情勢に価格が左右され安い輸入品になるべく頼らず、地域にいる小規模生産者を少しでも助けられる方法はないか、と考えてみた。欧米ではこのような動きが活発化しているが、日本ではまだまだ、という声が多い。

国産品や地産品を購入する事はもちろんだが、自分で野菜を栽培してみることも、自給自足の大切さや面白さを実感できる一つの方法かもしれない。

毎年7月に開かれるAP Bank Fesは、Mr.Childrenとプロデューサーの小林武が主催となって開催される環境問題をテーマとした3日間の大型イベントだが、去年はそのスタッフによる「トマト栽培ブログ」が掲載されていた。
これはイベント開催日までのトマトの成長記録で、確かイベントのカフェではこのトマトが実際に使用されていた。ブログで成長過程を追っていたミスチルファ ンやイベント参加者にとっては自分が育てたトマトを実際に食べている感覚に陥る。

自給自足に少しでも近づけるには、私たち一人一人がこの「感覚」に触れる事が大切ではないか?
食と自分との距離を少しでも縮める事で、私たちの食生活を支える農家への見方も変わってくる。

・・・

ということで、私もAPBankの取り組みを見習って、今日から秋口にかけてレアリゼメンバー日記で野菜&ハーブ栽培ジャーナルを更新していきたいと思います。
そして9月あたりには、近くに住むレアリゼメンバーや読者、友人などを集めて「夏野菜収穫祭パーティー」を勝手に開きたいと思っていますので、みなさん是非是非お越し下さい!!(アメリカ西海岸ですが・・・)

また日本では首都圏に住んでいる方で、土地がなくても簡単に野菜やハーブを栽培する方法をご存知の方は、是非コメント欄を通じてシェアして頂ければと思います。

雨続きで全く育たないバジル。これから夏にかけて期待したい。。。

大豆。これも2ヶ月間全く育たず。。。。夏までにはビールのつまみが自給自足できるくらいまでに成長して欲しいところ。。。

なす。米ナスじゃなくて、日本のナスです。Japanese Eggplantって、ちゃんと呼ばれてます。

イチゴ。もう実がなりかけてます。イチゴは寒かろうが雨が降ろうが関係なさそうです。どんどん育ってます。

キーワード:  , ,

投稿者:むらいゆか  Comments: 0 Trackbacks: 1


前の投稿次の投稿
Trackbacks:
  1. Tweets that mention http://www.realiser.org/wordpress/?p=732%3Futm_source%3Dpingback -- Topsy.com
Comments:0
メンバー募集 メルマガ 受託型リサーチ レアリゼブックストア サポーター募集
twitter mixi face Flickr