reports
back

カテゴリー

keyword

最近の投稿

アーカイブ

2009-03-26 (木)

バイオ燃料、輸送・加工コストが課題=農園相

カテゴリー:ニュース

2009/03/26 06:17 JST配信 マレーシアナビ 【クアラルンプール】 ピーター・チン・ファークイ農園・一次産品相は24 日、国内のバイオ燃料導入の問題が輸送と加工コストにあると語った。
同相は「2009年アジアバイオ燃料円卓会議」の開催演説の中で、バイオ燃料の導入にはコストの問題解決のほかにも、政府の協力が不可欠だと強調した。 ディーゼル燃料にバイオ燃料を5%混合した「B5」は2月1日から導入が開始された。まずは▽クアラルンプール市▽国防省▽公共事業省▽保健省―― の公用車が使用し、その後民間の産業用車両や輸送車両に導入される。B5加工センターとして既存のクランバレー供給所を使用し、各地の給油所に輸送され る。完全導入は2010年を目標としている。 http://www.malaysia-navi.jp/news/090325091917.html


前の投稿次の投稿
Comments:0
メンバー募集 メルマガ 受託型リサーチ レアリゼブックストア サポーター募集
twitter mixi face Flickr