reports
back

カテゴリー

keyword

最近の投稿

アーカイブ

2010-10-18 (月)

☆生物多様性 ― トラとオランウータンとわたしたち

カテゴリー:イベント情報

☆生物多様性―トラとオランウータンとわたしたち
 ~インドネシアの熱帯林から考える
http://www.foejapan.org/forest/doc/evt_101022.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
陸上で最も生物多様性が豊かな場所といわれる熱帯の森林と、私たちの暮らしは、どう関わっているのでしょうか?
  
熱帯林の象徴でもあるトラやオランウータンはいま、パーム油、紙や木材といった、私たちが日々消費しているモノの生産のために追い詰められています。
現地での活動・調査を続けるNGOから、スマトラの紙パルプ事業とトラの関係、オランウータンを追い詰める開発と保全事業について、その最新情報をお伝えします。
インドネシアからゲストを招き、直接お話を聞く貴重な機会です。
皆様、ぜひ参加ください。
  
※東京会場では、インドネシアジャワ島の伝統芸能の影絵(オリジナル新作!)もご披露します。
  
●東京会場
【日時】2010年10月22日(金)18:30~20:30
【場所】総評会館 会議室201
【内容】(敬称略)
 ・影絵 ~熱帯の森のつぶやき
  スミヤント
 ・生物多様性を壊すもの
  ヤヤット・アフィアント(テラパック)
 ・オランウータンの棲む森 ~カリマンタンの事例から
  トグ・マヌルン
  (ボルネオ・オランウータン・サバイバル・ファウンデーション)
 ・紙がトラを追い詰める ~スマトラの事例から
  川上豊幸(レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部)
【参加費】1,000円(主催団体、協力団体の会員は無料)
【主催】ウータン・森と生活を考える会、国際環境NGO FoE Japan、
     地球・人間環境フォーラム、熱帯林行動ネットワーク、
     熱帯林行動ネットワーク名古屋、
     レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部、
【問合せ】FoE Japan(担当:三柴)
     Tel: 03-6907-7217 E-mail: forest@foejapan.org
     お申し込みは下記Webサイトのフォームからでも可能です。
     http://www.foejapan.org/forest/doc/evt_101022.html
  
●名古屋会場
【日 時】2010年10月23日(土)13:00~16:30
【場 所】名古屋市女性会館(名古屋市中区大井町7-25)
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shisetsu/gakkou/shougai/jyoseikan/nagoya00066277.html
【問合せ】ウータン・森と生活を考える会(担当:西岡) Tel: 090-7767-0761 E-mail:forest@foejapan.org

キーワード:  ,

投稿者:三沢健直  Comments: 0 Trackbacks: 0

2009-12-31 (木)

インド洋沖津波から5年

カテゴリー:ニュース

grameen-tsunami
ビデオ:Grameen Foundation (グラミーン基金)ー
インドネシアでのマイクロファイナンス事業

  
5年目のBoxing Day
  
ヨーロッパの国々や元英国領地だった国で、クリスマスの翌日はBoxing Dayと呼ばれる祭日です。多くの国で近年はクリスマス後のセールが始まる日としてポピュラーなこの日にちなんで、2004年12月26日にアジアとアフリカの多くの国々に多大な被害をもたらしたインド洋沖津波は、「Boxing Day Tsunami」と呼ばれることも。
  
歴史的に英国のBoxing Dayは、教会で人々の寄付が集まったBoxをいて貧しい人々に分かち合う日でした。インド洋沖津波が起きた後の世界各地からの反応には、伝統的なBoxing Dayのチャリティー精神が見られ、225,000 人以上の命を奪ったこの災害の「唯一明るいニュース」として支援に駆けつけた市民団体やNGOの活動や、世界中から集まった寄付やボランティアの波が一面を飾ることも多々ありました。
  
あれから5年。毎年12月になると「インド洋沖津波から○年」という報道が大きく取り上げられたのは始めの1、2年までで、12月26日に津波関連の報告がされるのもだんだん少なくなってきました。復興の明るいニュース、津波のパワーを改めて実感させられる体験談、時間が経ってもなかなか癒えない傷など、津波5周年は各地で様々なストーリーを生んでいます。
  
年末が近づくと、多くの会社、NGOやチャリティー団体からクリスマスや新年を祝うメールやニュースレターが届きます。その中から、インド洋沖津波の被災地での活動や現地の今の事情などに関するニュース、レポートをいくつか紹介します。
  

Continue reading

メンバー募集 メルマガ 受託型リサーチ レアリゼブックストア サポーター募集
twitter mixi face Flickr